リノベーション実例

旧徳山の家

「住宅医」による「木造建築病理学」に則ったリノベーション。

住まい手の実家である岐阜県旧徳山村にあった建物を、ダム湖水没前に豊橋へ移築し暮らされていた。
「木造建築病理学」に則った調査・分析を行い、耐震・温熱・間取りにいたるまでフルスペックでのリノベーションを行った。

建物東側に庭があり、既植の樹木は大きく育っていたのだが、リノベ前には窓はなく、景色を全く望むことができなかった。また敷地特性として年間を通じて東側より風が吹いているのだが、この風も建物内に導くことができていなかった。そこで東側に大きく開口部を設け、既植の樹木達を眺められるようにするとともに、夏場の通風を十分すぎるほど確保している。
間取りも玄関の位置以外、水廻りも含め全面的に見直し、開放的でありながら落ち着いた空間を獲得している。

  • 「旧徳山の家」 2012年竣工
    所在地:愛知県豊橋市
    延床面積:215.18㎡

    主な仕様
    屋根:既存瓦葺き
    外壁:ガルバリウム鋼板角波張り、杉本実板t-15オスモ塗装
    内壁:既存土壁+漆喰残し、P.B+珪藻土塗り、杉本実板t-15張り
    床:杉本実板T-15張り、畳敷き

    設計・監理:神谷建築スタジオ+岐阜県立森林文化アカデミー木造建築スタジオ
    施工:株式会社 荒川工務店
    家具:岐阜県立森林文化アカデミーものづくり研究会
    キッチン:oguma
    ストーブ:ファイヤーライフ愛知南

お問い合わせ Contact

  • TEL:0566-53-0405
  • FAX:0566-91-5678
  • コンセプト1 郊外型 雑木の庭とともに暮らす 郊外型の木の住まい
  • コンセプト2 都市型 2階リビングやルーフテラス 都市型の木の住まい
  • コンセプト3 離れ 敷地内同居など多目的に使える 小屋型の木の住まい

スタジオ概要 About Us

神谷建築スタジオ

  • 資料請求はコチラ