新築実例

東広瀬の家

愛知県豊田市の里(街)と山の境界に立つコンパクトな木の住まいです。
限られた面積の中に必要な機能を入れ込むために空間を整理し、人が出入りするためだけに用意されている「玄関」と呼ばれる空間を省略しました。
イメージは昭和の学校や幼稚園のような外部土間から内部へ入る感じ。
南~西側にめぐらされた屋根付きの土間が夏場の厳しい日射を防いでくれるので、室内は優しい明るさに包まれています。

「東広瀬の家」のボリュームは弊スタジオの建物である「Kstudio」をベースにして下屋(土間)を付け足していった結果生まれました。
建築面積(内部空間)は短辺2間、長辺7間の14坪の総二階。吹抜けがあるので延べ24坪のコンパクトな住まいとなっています。ですが外部に土間空間をめぐらせてあるので、その土間が外部と内部の中間領域となって室内面積以上の広がりを感じさせてくれます。

コストを抑えながら素材をあきらめず、上質な空間を獲得するための一つの試金石となりました。

  • 2016年竣工
    設計・監理:神谷建築スタジオ
    施工:株式会社ナルセコーポレーション
    家具:oguma
    作庭:小笠原庭園
    ストーブ:山林舎
    Ua値:0.49W/m2K
    Q値:2.02W/m2K
    C値:未測定
    η値:ηc値 1.7、ηH値 3.1
    mc値:4.24 W/(W/m2) mH値:7.71 W/(W/m2)

    主な仕様 外部:耐摩カラーGL小波張り、杉本実板t-15 スラネットカラー塗装
    内部:床-土間、杉本実板t-15(1階)、Jパネルt-36(2階)
    壁-エッグウォール貼り
    天井-Jパネルt-36アラワシ(1階)、針葉樹合板t-15アラワシ
    サッシ:APW330(YKKAP)+LowEペア(開口部にはハニカムサーモスクリーン設置)
    断熱:屋根-フェノバボードt-45 、外壁-GW16Kg t-100充填、基礎-フェノバボードt-45基礎内断熱

お問い合わせ Contact

  • TEL:0566-53-0405
  • FAX:0566-91-5678
  • コンセプト1 郊外型 雑木の庭とともに暮らす 郊外型の木の住まい
  • コンセプト2 都市型 2階リビングやルーフテラス 都市型の木の住まい
  • コンセプト3 離れ 敷地内同居など多目的に使える 小屋型の木の住まい

スタジオ概要 About Us

神谷建築スタジオ

  • 資料請求はコチラ