新築実例

菰野の家

御在所岳の麓、長閑な敷地に建つ平屋ボリュームの木の住まい。
もとは農地であった長閑な敷地に馴染ませるため、平面プラン、屋根型ともにシンプルにまとめ建物の高さを抑え風景を壊さないように配慮しています。プランは5.5間×5.5間の正方形+下屋のカーポート、屋根型は四方の高さを抑えるために方形としました。
また敷地に余裕があるので、敷地割には従わずLDKの開口部を真南に向けるため建物を振っています。
余談ですが周辺の建物は皆なぜか南西を向いているので工事中近所の方からなんでそんな方向向いているんだ?と何度も聞かれました。(笑)地元の方はあまり細かく意識してないんですね。

内部は中心にある4帖半のライブラリーを中心に回廊を廻したプラン。この回廊によってプライベートの裏動線と、来客時の動線をわけることができています。南側に生活の中心であるLDKを配し、冬場の日射をたっぷり取り入れ、建物の断熱性能と相まって昼間は無暖房で過ごせる計画となっています。もちろん夏場の日射は深い軒+ガラリ付網戸+簾でしっかり遮蔽し夏も快適に。

      • 「菰野の家」 2018年竣工
        所在地:三重県菰野町
        建築面積:138.76㎡
        延床面積:120.9㎡
        Ua値:0.40W/m2K
        Q値:1.73W/m2K
        C値:未測定
        η値:ηc値 1.1、ηH値 1.8
        mc値:3.74W/(W/m2) mH値:6.09 W/(W/m2)

        主な仕様
        外部:杉本実板t-15押縁張り
        内部:床-杉本実板t-30(1階)、杉本実板t-15(2階)
        壁-珪藻土塗り、一部杉本実板t-15張り
        天井-Jパネルt-36アラワシ
        サッシ:木製建具+LowEペア硝子(A12)、SAMOS X+LowEペア硝子(A12)
        断熱:屋根-フェノバボードt-90
        外壁-ウレタン t-100吹付け
        床-フェノバボードt-60
        設計・監理:神谷建築スタジオ
        施工:株式会社ナルセコーポレーション
        木材:野地木材工業
        家具:oguma、柏木工
        ストーブ:チムニー
        作庭:小笠原庭園

お問い合わせ Contact

  • TEL:0566-53-0405
  • FAX:0566-91-5678
  • コンセプト1 郊外型 雑木の庭とともに暮らす 郊外型の木の住まい
  • コンセプト2 都市型 2階リビングやルーフテラス 都市型の木の住まい
  • コンセプト3 離れ 敷地内同居など多目的に使える 小屋型の木の住まい

スタジオ概要 About Us

神谷建築スタジオ

  • 資料請求はコチラ