新築実例

駒新町の家

世界企業である「TOYOTA」のお膝元 豊田市。
豊田市は愛知県で最も面積が広く北側の市境は長野・岐阜両県に接している。そんな豊田市の南端。企業城下町とは思えないのどかな田園風景の一角にある傾斜地、全面道路から旗竿の斜路を距離にして20m、高低差にして3m程上がった見晴らしのいい平場に「駒新町の家」は建っています。
敷地を初めて訪れた時、南東方向に開けた長閑な景色を見て、2階リビングを持つのびやかな住まいがいいなぁと感じました。住まい手からは楽器を演奏しても困らないような趣味の部屋(書斎)が欲しいと伺っていたので、何とか「離れ」的なスペースを確保できないかなと思案した結果、2階の生活スペースからインナーテラスを介して「離れ」となる書斎を持つプランが出来上がりました。

将来的にはガレージの屋根上に物見台を増設して、インナーテラスから行き来できるように・・・という楽しみ方も勝手に想定しています。

  • 「駒新町の家」 2020年竣工
    所在地:愛知県豊田市
    建築面積:275.02㎡
    延床面積:124.46㎡
    Ua値:0.45W/m2K
    Q値:1.73W/m2K
    C値:
    η値:ηAC値 2.2、ηAH値 1.5
    耐震等級:等級3

    主な仕様
    外部
    外壁:そとん壁スチロ鏝仕上げ
    屋根:ガルバリウム鋼板平葺き
    内部
    床:杉本実板t-15
    壁:ウォーロ塗り
    天井:Jパネルt-36アラワシ
    サッシ:LW+LowEペア硝子(G12)、SAMOS X+LowEペア硝子(G12)
    断熱
    屋根:フェノバボードt-90
    外壁:セルロースファイバー t-100吹込み
    基礎:ミラフォームt-75

    設計・監理:神谷建築スタジオ
    施工:トコロ
    木材:野地木材工業
    家具:oguma
    作庭:小笠原庭園
    撮影:今西浩文

お問い合わせ Contact

  • TEL:0566-53-0405
  • 0566-68-9135
  • コンセプト1 郊外型 雑木の庭とともに暮らす 郊外型の木の住まい
  • コンセプト2 都市型 2階リビングやルーフテラス 都市型の木の住まい
  • コンセプト3 離れ 敷地内同居など多目的に使える 小屋型の木の住まい

スタジオ概要 About Us

神谷建築スタジオ

  • 資料請求はコチラ